2013年7月13日土曜日

KHSの自転車で明日香サイクリング #04 橘寺編





KHSの折りたたみ自転車で、明日香をサイクリングしてきました。



石舞台の駐車場に車を停めました。
そして、そこで自転車を組み立ててスタート。

そうすると、少しも走らないうちに一ヶ所目ですよね。
ちょっとは走りたいので、石舞台は一番最後に行くことにしました。

そこで、一番目は橘寺

石舞台の前の道を、すーっと下ってくとすぐにあります。

村内、見学スポットの案内看板がいろんなところで出ています。
橘寺の看板もすぐわかるところに出ていました。

橘寺への案内

石舞台からだと、左側に折れてちょっと行ったところが橘寺。

拝観料、350円。

拝観料

聖徳太子にゆかりのあるお寺。

御本尊が聖徳太子像
聖徳太子と仏教の縁が深いのは歴史の授業で習いましたが。

山門から入った正面に本堂

でも、お寺の御本尊が聖徳太子像っていうのはあんまり聞きません。
っていうのは、あたしの勉強不足ですか?

五重塔跡

御本尊のほかにも、聖徳太子像は何体かあります。

でも、本堂内は撮影禁止。
なので、写真はありません。

本堂

本道を見学したら、御朱印をいただきます。

御朱印帳が無い~。
持ってくるの忘れた~。

紙に書いてもらって、おうちで貼る。
それでもいいかなと思ったけど、自転車だから。
ウエストバッグの中でくちゃくちゃになっちゃうとやだから。

買いました~。

ピンク。

御朱印

聖徳殿と書いてあります。

ここの見どころ。
二面石。

二面石

背中合わせに彫られた顔。
人間の善と悪の顔を表しているそうです。

善と悪

呪文を唱えてみました。
でも、二面石が二つに割れることはなく、内側に書いてあるらしい文字は見えませんでした。

その他、境内には親鸞聖人像。
お迎え大師のように。

親鸞聖人像

往生院も見せてもらいます。

往生院

天井画がとてもきれい。
花の絵が描かれています。

美しい天井画

寝転がって見るとよく見えます。

寝転がるみみさん

正面には仏像があります。

阿弥陀三尊

また、聖徳太子像も横に。

聖徳太子

だから、寝転がる時は足を向けない方向がよいかな?

みみさんがKHSの折りたたみ自転車で明日香サイクリング:目次

KHSの自転車で明日香サイクリング #03 アクセス一般道路編に戻る
KHSの自転車で明日香サイクリング #05 亀石/天武・持統天皇陵編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿