2013年7月15日月曜日

華峯/小幡:名古屋ナンバーワン坦々麺はピンク:グルメレポート




2、坦々麺のセット
3、辛さが選べる坦々麺


台湾ラーメンより辛い坦々麺を食べる


あっさりしたものが食べたかったんです。
暑かったから。

なのに行ったところは、正反対
こってり濃い麺料理。


名古屋の坦々麺部門でナンバーワンだそうです。
それが意外な場所にあります。

坦々麺屋さんに見えない外観。
中華料理屋さんでもラーメン屋さんにも見えない。

ピンクの外壁。
黄色と緑の看板。

華峯(かほう)。

お店の外観

うまけりゃいいんですよ。
見た目なんてね。

駐車場は、店の裏にあります。
10台くらい停められそう。

あたしが行った時には、店内満席。
待つための椅子とか、名前を書いとく紙とかなかったです。
だから、そんなに待ち行列はできないのかな?
麺料理だから、待っても回転が速いからいいのかな?


坦々麺のセットをいただきます。
小ライスのやつね。

メニュー

だって坦々麺にはライスが必要だもん。
かといって普通サイズは要りません、今日は。
暑くて食欲減退でしたから。

坦々麺は辛さを選ぶことができます。
壁に辛さの目安が貼ってありました。
1~4辛。

辛さのレベル

カレー屋さんのようだ。

2辛が通常だそうですな。

通常と言われては、みみさんそれを選ぶことはできんなぁ。
3辛に「味○の台湾ラーメンより辛い」ですと。

なんとっ?

あたしがよく食べに行く台湾ラーメンで比較されている。


じゃぁそれにするよね。


注文してから出てくるまで、意外と早かったです。

3辛

3辛の坦々麺、2辛よりちょっと赤いね。

2辛

ここの坦々麺も熱々です。
スープ、麺はモチロン。
丼が熱くて持てない。

ナンバーワンと言われるだけのおいしさです。
スープはくどすぎることのない胡麻の香り。

おいしい坦々麺

台湾ラーメンより辛いかどうかはわからないけど、しっかりとした辛味。
かといって、胡麻やスープの味を台無しにしちゃうことはない。
いいわぁ。
辛いもの好きだ。

汗かくけどね。

ライスはスープと一緒に

ライスはやっぱり要りますよね~。



http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿