2013年6月6日木曜日

若鯱屋/三好:カレーうどんはいつの間にか名古屋飯:グルメレポート





1、名古屋名物なの?
2、カレーうどん屋さんへのアクセス
3、カレーうどんを注文する
4、熱いうちにいただきます
5、上手な食べ方
6、揚げ物のトッピング


今回のグルメレポートはカレーうどん
東海地方を中心にチェーン展開しているお店。
ショッピングモールとかによく入っていますよね。

名古屋名物、いろいろありますが。
おみやげじゃなくて、食事の名物ね。

味噌煮込みひつまぶし、きしめん、あんかけスパ、天むす。
手羽先、小倉トースト、味噌カツ、すがきや。

そんな中で、いつしか名古屋名物と言われるようになったね、これ。
カレーうどん

だってそんなの全国的にあるでしょう。

名古屋が発祥の地なの?
そうでもないよね。

カレースープの中にうどんを入れる。
そんなの誰だって思いつくもん。
「私が元祖です」
って言う人がいるとしたら、いかがなもんかと思うわ。

とまぁ、カレーうどん名古屋名物説には若干の違和感を感じますが。

うまけりゃそんなこたぁどうでもいいんですよね。


三好の映画館で映画を見ることになりました。
レイトショー。

プライベートアイが酒場にいるシーンはそんなに多く無いやつ。
それを見てきました。

名古屋駅で仕事を終えて、公共交通機関で三好へ向かいます。
桜通線で丸の内へ行って、そこで鶴舞線に乗り換え。
赤池で降りて、バスにまた乗り換えます。
1時間15分ぐらい。
けっこう早く着くのね。

東山線で伏見乗換えっていうのもいいけどね。
丸の内から乗ったほうが座れるかなと思いまして。
座って行けました。
ありがたい。

映画が始まる前に腹ごしらえすることにします。
映画館の入ってる、ショッピングセンター。
アイモール三好。
そこには何軒かの飲食店や、フードコートがあります。

選んだのは、名古屋のカレーうどんで有名なお店。

若鯱屋。

カレーうどんのラインナップ

カレーうどんで有名ですが、カレーうどん以外のメニューも充実してます。

カレーうどん以外も充実
休日のお昼時は混んでいますが、平日の夜です。
待たずに座ることができました。


せっかくなので、あたしはカレーうどんを食べますよ。
だってもうこの店に来ることを決めた時から、カレーうどんの口だもん。

特にトッピングとかは欲しくはなかったんですけどね。
メニューの写真を見たらそそられちゃってね。

そそるメニュー

エビフライを乗せました。
メニュー写真には、二本乗っかってます。
だから、基本が二本ってつもりで注文したの。
そしたら。
「エビフライは何本になさいますか?」
「あ、ええ、えっと二本」

つい二本って言っちゃった。
一本でもよかったのに~。
メニュー写真の二本の印象に釣られちゃったわ~。

もう一品は、なす鶏そぼろ丼。

なす鶏そぼろ丼とミニカレーうどん

ミニカレーうどんもつけましょう。

ミニ麺セット


少し待って、カレーうどんがやってきます。

エビフライ乗せ

ここのカレースープ、粘度が高いよね。
カレーをだし汁であんまりのばしていないんでしょう。
ご飯にかけるやつよりかは、ちょっと低い粘度。

味が濃いです。
辛さが強いわけではありません。
ファミリー向け。

このこってり味のカレーに対抗するのがうどん。
極太。

極太麺

しっかり麺にカレーが絡んでおいし~。

コシも、程ほどにあって、麺のクオリティも高い。


この店のコマーシャル「ちゅるちゅる、うまうま~」ですね。

「うまうま~」に異論はありません。
が、「ちゅるちゅる」はどうかな?

できたてがね、熱いの。
カレースープ。

「ちゅるちゅる」すると上あごやけどしますよ。

ふーふーしてから食べればいいけど。

熱いということだけでなくて。
「ちゅるちゅる」するとカレーがはねるよね。

粘度の高い、濃いカレーですから。
服につくとタイヘン。
取れないかもよ~。

ですから、「ちゅるちゅる」しないで食べます。
注意深く、先端が踊らないように。

注意深く食べる

だもんですから、噛み切っちゃってますねぇ。
うどんを食べる作法としてどうなの?って気はしますけど。

カレーうどんってついつい、全部食べちゃいますよね。
うどんやラーメンの汁って、塩分が多いから飲み干さないようにしてるんだけど。
塩分の気になるお年頃なんだけど。

気づくと全部なくなっている。

全部食べた


トッピングにエビフライを選択したわけですが。
やっぱりそれは、名古屋ですからねぇ。

エビフライは好きよ。

なんかこの、エビのくせに直線っていう感じに、あんまり期待してなかったんです。
なんとなくね。

エビフライを食べるみみさん

でも、いいね、これ。
エビフライ定食として出してもいいくらいのエビフライよ。
ソースをかけて食べたいくらい。

そのエビフライに、カレーを付けて食べます。
さっくり食感と、カレーの味がいい。
選んでよかった。

一本目は、割と早いうちに。
さっくが失われる前に食べました。

エビフライがうれしい

二本目は、あとのほう。
だいぶ経ってから食べました。

うどんに天ぷらを乗せて食べるような感じ。
天ぷらの衣がうどんのダシを吸って、柔らかくなっておいしくなりますよね。
ダシのほうには、天ぷらの油と衣の旨みが染み出ておいしくなりますよね。

それとよく似てます。
でもね、スープがカレーだし、衣がパン粉なのですぐにはふやけない。
油断しててもくたくたになっちゃわない。
それがいいね。

エビフライはカレーの味を吸っておいしくなりました。

でも、カレーの味は強いので、エビフライ二本ではそんなに変わりはしませんでした。

それから、温泉玉子のトッピング。

温泉玉子のトッピング

ここの映画館で映画を見てきたら、温泉玉子がサービスしてもらえます。
半券があれば、それを見せればオッケー。
映画を観る前に食べるのなら、まずはチケットを買ってから食べに来ましょう。

潰してカレーと混ぜるもよし。
そのまますすっちゃうのもよし。
お好みでどうぞ。




http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿