2013年3月6日水曜日

燦家/名古屋駅:休日の名古屋駅ランチ、穴場はここだっ!:グルメレポート






平日の名古屋駅でしたら、12時から13時がランチのピークです。
サラリーマンの人で、飲食店はどこも満員
待ち行列。
名駅はビジネスマン、多いですからね。

でも、少し時間をずらせばまぁどこでも入ることはできます。


これが休日だとそうもいかないんですよね。
土曜日、日曜日や祝日ね。
12時前から14時過ぎまでずっといっぱい。
店の前に置かれた椅子には、何人も座ってまってます。

あたし一人とかならね、手軽にチェーンの牛丼屋さんとかカレー屋さんとか、回転の速いお店で並ぶのもいいんですけどね。
そうでないときはちょっと困る。


そんな時に利用するのがここ
名古屋駅中心部からちょっと離れてます。
だからあんまり人が来ないんでしょうね。
それと、飲食店以外に商業施設はなく、オフィスビルって言うのも穴場となってる理由なのかもね。

離れているといっても、地下でつながっています。
テルミナと。
商店とかが少なくなって、定期券売り場とかしかない寂しい場所の奥に連絡通路
知らないと行かないね。

そこを過ぎると、ちょっと明るめの連絡通路。
お店とかはないけど、白い壁に黒い影絵のような絵が書いてあって楽しい。
猫とか鳥とか魚とか。

その通路の突き当たりがそのビルです。
ルーセントビル。

通路は、このビルの為だけにあるみたいなわけです。



いくつかの飲食店がこのビルに入っていますが、今回は2階の焼肉屋さんでいただきました。

焼肉 燦家。

隣にはカキの専門店もあります。
おいしそうなので、カキにしましょうかっていう意見も出ました。
が、あたしがカキダメなので、猛反対をして却下となりました。


休日なのにランチをやってますの。
焼肉屋さんなのに、ランチメニューの写真がおいしそうだったのでチキン照り焼きにしました。

照焼きチキンを食べるみみさん

ちょっと歯ごたえがありそうな、表面パリパリの鉄板焼きを想像してました。
でも違いましたね。
やわらか~い
焼きって言うより、煮込んだかのようですね。
肉の内部まで味がよくしみこんでます。

そのままでも照り焼き風味でおいしい。
さらに、タルタルソースも付いています。
これをつけるとまた、味が変わっておいしいですねぇ。

カルビ重

焼肉屋さんですから、ランチには焼肉もあります。
テーブルで焼いて食べるのもありますが、すでに焼いてあるカルビ重にしました

A5ランクのお肉だそうです。
ご飯の上にびっしりと敷きつめられたお肉。
おいしそうでしょう。
おいしいねぇ

カルビ重を食べるみみさん

上質のお肉だから、それだけでもおいしいんです。
さらに、よいタレが肉の味を引き立てます。
そのタレがまた、ご飯に染みてるのよね~。
おいしい~

ハンバーグ
ハンバーグも注文しましたが、食べてないからわかんない。
おいしいらしい。

デザートはリンゴのシャーベット

デザートも付いてお得なランチセットでした。




HDR-PJ790V には内蔵のビデオライトがあります。
今まで使っていた HDR-RS11 は、外付けのステレオマイクロホン ECM-HST1 を常時つけていました。
なので、ビデオIRライト HVL-HIRL も持っていますが、若干暗くてもわざわざ付け替えて撮影するのはまれでした。
この店内、少し暗いのでせっかくなので、ビデオライトを作動させて撮影したりもしてみました。

奥行きのない被写体

奥行きのない被写体だと、うまく光がまわってきれいに撮れます。
でも、奥行きがあると、手前の明るいところに露出が合って、奥がライト無しの時より暗くなっちゃう。
顔が暗い

たとえば、食べ物をカメラに差し出したりすると、手が明るく露出が合うが顔は暗くて見えない。
せっかくの内蔵ライトなので、撮影を工夫して活用したいですねぇ。



http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿