2013年3月20日水曜日

カンボジア旅行記 #08 プレ・ループ編







まず連れて行かれたのは、このプレループ

ホテルからバスに乗ってここに着くまでにも、遺跡っぽい建物がいっぱいありました。
そりゃもう、気分はイヤでも盛りあがりますよ。

車窓からのプレループ
遺跡だけでなく、アジアの街の雰囲気も窓から眺められましたし

プレループは、平らな場所に建っています。
赤い石で建てられていました。


入口から見上げる
バスを降りてまず見上げたら、もう感動だね。
アンコールワット以外はあんまり知らないから、期待してなかったんだけど。

階段を登る前のテラス
お~。
遺跡だ~。
でかい~。
登れる~。

急な階段

階段がかなりです。

軽やかに階段を登るみみさん
まだあたしが事故してひざを砕く前だから、平気で登ることができましたけど。
今はどうなんかなぁ~?

まだ修復されていないようで、2000年前に建った時からそのままだそうです。

プレ」とは「変化」、「ループ」とは「人・体」という意味です。
ここで死者を火葬していたことから、この名がついたということです。
上から眺める
登っていくことができるところは、けっこうな高さです。

最上部のみみさん
手すりとかなんにも安全装置はありません。
だから、開放的に感じながら、景色を眺めることができます。

森の方向
見られる景色は、ジャングルっぽい森。
囲まれてます。
遠くにアンコールワットを見ることができました。
まだ、アンコールワットに行く前でしたから、ちょっと感動。

塔のレリーフ
上部の塔には、レリーフが彫ってあります。

塔の内部の天井
内部を見学することもできます。

内部の仏像


階段は下りの方がちょっと怖い。
モチロン手すりはありません。


カンボジア旅行記 #07 遺跡へ向かう車内編に戻る
カンボジア旅行記 #09 タ・ソム編に続く

みみさんカンボジアへ行く旅行記:目次

http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿