2017年12月10日日曜日

一カ/長久手:ランチは信州豚肉料理のバラエティ:グルメレポート




1、休日のランチ
2、新興商業地区の一力
3、異なる豚肉料理の魅力



映画を見てきまして。
そしたら、おいしいものを食べに札幌に行きたくなりましたねぇ。

今回もいつもと同様、映画は三好で見てきまして。
たいてい昼食は、レストランかフードコートで食べます。

チャンピオンカレー とか若鯱屋カレーうどんとか。
カレーぽっかりですけど。

でもまぁ、今回は映画館を出て。
どっか、新しいお店を開拓しましょうということになり。

前から気になっていたランチどころが長久手にあるので。
せっかくなので行ってみましょうということになりました。

三好から長久手は帰り道っちゃあ、帰り道ですからねぇ。

なんでもしゃぶしゃぶのお店だそうで。
昼間からしゃぶしゃぶという豪勢なランチに期待が膨らみます。



長久手つっても、県道名古屋長久手線沿いではなく。
竹の山から広がる、新興商業地区の北の端。

猪高緑地の東側。
けやき通り沿いにあります。


一カ。

日比野の海鮮食堂と同姓同名ですな。

中華料理屋さんの隣で。
建物に隣接して駐車場があります。

駐車場から店の入り口へ

結構人気店と聞いていたのに。
お昼時なのに駐車している車は一台だけ。
休日なのになぁ。

店内に入って、席に案内されます。
入り組んだ感じの客席で。
他のテーブルがあまり見えない個室テイスト。

店内の様子

メニューを見せてもらえば。
しゃぶしゃぶのお店っていうから。
食べ放題系を想像してたんですが。

メニューを吟味

しゃぶしゃぶ屋さんっつうより。
豚肉料理屋さんのようです。

信州豚押し

んでまぁ、しゃぶしゃぶ食べるつもりで来たんですが。
なんかそれより魅力な料理をメニューに発見しまして。

これを食べに来たんですが

信州豚せいろ蒸し御膳。

こっちにしました

蒸しだから、豚肉のおいしいエキスが流れ出すことなく味わえます。
知らないけど。

そして、信州豚のとんてき。
三重と信州の融合だねぇ。


先にやってきたのがせいろ蒸し。

熱々蒸したて

少し大きめの蒸篭に入って。
豚肉。
キノコ。
野菜類。

信州豚なんでしょう。

蒸したての湯気がおいしそうだぁ。

ポン酢でいただきます

タレはゴマだれか、ポン酢をえらぶことができます。
ゴマだれもいいけど。
アツサリ食べたいのでポン酢を選択。

野菜を巻くのがいいよね

熱いうちに、冷たいポン酢に浸して。
お口に運べば。

おろしも入ってる

中央は熱々で。
外側がタレで冷やされ。
コントラストが楽しい。

どこぞの、淡路玉ねぎの牛カレーのようだ。
玉ねぎは、内側が冷たかったんだけどね。

ガツンととんてき

そして、間もなくやってきた、とんてき。

おいしそうでしょ

この濃いブラウン。
食欲をそそります。

この厚切りがうれしい

豚てきといえば。
今まで食べたことのあるヤツ。
ゴロゴロにんにくが、肉と同じ色に染められて乗ってますが。
ここのは、ガーリックチップ。

ソース色に染まったゴロゴロニンニクを間違って食べてしまって。
人からひんしゅくを買うことなく。

だけど、お好きならばお使いくださいということだね。

ガーリックチップは香ばしいよね

あたしは少しガーリックチップを乗せて食べます。

ソースが濃いっ!
豚肉をソテーするときに、こてこてになるまで煮詰められたソース。
強烈な濃さ。

お口にイン

で、どうなのと言われれば。

うまいっ!

厚切りだから。
ソースの味に負けない豚肉の味。

こんなん、ご飯がいくらでも食べれるが~。
お茶碗によそわれたご飯、少ないて~。

米抜きダイエットなんて考えられん

ご安心ください。
ご飯はおかわり自由ですから。

ご飯の他にも。
とんテキの皿に乗った、大量の生野菜もあります。

付け合わせのキャベツ

肉でキャベツも合うよね。

ドレッシングかけたけど。

オニオンドレッシングで

おいしい豚肉料理なのに。
すいてて穴場かなと思えば。

赤味噌もうれしい

食べ終わる頃にはほぼ満席。
やっぱりおいしい店ははやるんだねぇ。

そして。
よそのテーブルでも、けっこうトンテキが注文されてて。
あたしのチョイスが正解だったようでうれしい。

一力錦店はお得なクーポンもあります