2017年4月25日火曜日

#7 細かい料理がいっぱいの俺の家朝食:春の伊豆雲見旅


1、朝食も部屋で
2、種類豊富なご当地料理
3、味噌汁はイセエビ


昨晩、海鮮地獄で満腹になりましたが。
飲み直しでは、塩鰹とワサビ漬けを少々食べただけなので。
胃もたれすることなく、翌朝を迎えまして。

すでにお腹はすいてます。

朝食時間は7時30分で。
少し早めなのがうれしい。

昨晩と同じように部屋食です。
隅に寄せられた食卓を、中央に戻すため。
布団を片付けて待てば。

館内電話で朝食を運びますとの連絡。

待ってましたぁ。
期待が高まりますね。


やはり昨晩と同じように。
配膳はセルフ。

大量の器群

プラスチックケースに入ってる料理が多いこと。
小さい食器がいっぱい詰め込まれてます。

どれから行く?

メインディッシュはやっぱり焼き魚ですよね。
伊豆なので、鯵の干物。

これはいい

香ばしく焼かれた鯵の干物。
旅館の朝食の王者ですな。

そして、伊豆ですから。
ワサビ漬けとかまぼこ。

昨日の夜食べたが~。

ま、そうなんですけどね。
ワサビ漬けの器にはかまぼこもありまして。
板わさチックに食べると、合うっ!

さらにご当地モノでは。
釜揚げシラス。

静岡よね~

醤油かけなくても、いい感じの塩味でした。

ひじきのような黒い海藻の器もありまして。
パッと見はひじきの炊いたののようですが。
ひじきより太めで、一本線。

これは何?

なんていう海藻かねえ?
味はひじきとそう変わらんけど。


朝食にはもちろん味噌汁がつきますが。
具がなんと。

イセエビ。

これがみそ汁の具

の頭。

昨晩食べたイセエビのお造り。
その頭だねぇ。

出汁がしっかり

エビの出汁がきいた味噌汁。
う~まいねぇ。

お料理はまだまだ他にもありまして。

イカの塩辛

一口サイズのポテサラ。
高菜漬け。
切り干し大根。
酢の物。

ゴマ油の切り干し大根

種類が多いわ~。

卵は厚焼き

テーブルに並べるのに。
配置に困ったわ。

朝食には海苔も欲しい

仕出し屋さんとかで使ってる。
弁当ケースみたいなのにまとめたら。
並べるのも片付けるのも楽だよねぇ

納豆もあります

でも、ご飯は茶わんで食べたいなぁ。

ご飯といえば。
もちろん、お櫃は空っぽ。

白飯のうまいことったら

だっておかずが多いんだもん。
しかも、どれもひと手間かけた。
おいしい料理ぽっかりだもん。

ご飯の消費が多くなるわさ。

もう少しイケたけど。
このくらいで勘弁しといたるわ。
っていうことで、朝食終了。

梅干しにやられたみみさん

最後に食べた梅干し。
酸っぱいこと酸っぱいこと。
じゃらんnet提供
俺の家は朝食も満足!

☆ ←#6 満腹でもやめられない飲み直しはご当地に戻る